スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆が過ぎていきました。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。

暑い日が続きますが、ここにきて、ちょっぴりですが風に秋の気配が感じられるようになりました。


直売所にいると、いい風が西から東に凪がれていきます。


今年も直売所に立っている間、たくさんの方々とお会いすることができました。



「やっぱりここのぶどうじゃないとね!」

「この間買ったぶどうは色はきれいな黒だったけど、すっぱかったのよ。びっくりしてここに来たのよ。」


うれしー!


こういうお声をいただくと、手嶋ぶどう園の子に生まれてよかったな、と思うのです。



父、洋海は今年で71歳。


「来年こそは」


これが口癖。まだまだ満足のいく葡萄にたどり着いていないのです。



ご存じの通り、今年は梅雨明けから熱帯夜が続きました。



葡萄が甘くなるためには、日光と二酸化炭素、水が必要です。夏はしっかりと日が照りつけた方が美味しい葡萄になります。しかし、黒々とした色になるためには着色し始める頃、まだ果実が酸っぱい時期に昼と夜の温度格差が必要なのです。


つまり、昼間はサンサンと太陽に頑張ってもらって、夜はすーっと涼しくならないと葡萄は黒くなれません。


この時期に着色でくじけると赤いまま熟してしまい、黒くなりきれず終い。



美味しいんですけど、色づきいまいちの葡萄になってしまいます。



夜に畑がすーっと涼しくなるよう打ち水をしたりして頑張ってみました。


赤いままの困ったちゃんも出荷しつつ、8月に入ってから夕立という追い風もあったため、何とか黒い葡萄が収穫できました。


色づきの悪い葡萄の値段を黒いのよりも安く設定して店頭に並べていますと、多くのお客さんから



「どっちが美味しい?」と、聞かれます。



先ほど書きましたとおり、果実の色づきと甘さのメカニズムは異なります。



でも、相対的に色づきがいい方が甘い。どちらもそれだけ食べたら美味しいのですが、食べ比べてみると黒い方が美味しいのです。



そう説明すると、皆さん黒い方を選んでいかれます。



やっぱり、美味しい方がいい!葡萄なんだからちょっとでも甘い方が幸せ!




そうなんですよね。



来年こそは!



ははは。もっともっと皆さんに喜んで頂けるよう、うちの葡萄を口にしたその瞬間、幸せになってただけるような葡萄を来年こそは!


また頑張ります。





今出荷している葡萄はビニールハウスのものです。


8月下旬から露地の葡萄の出荷が始まります。



こちらはブラックオリンピアと安芸クイーンがメイン。ご期待下さいませ(^_^)





















スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【お盆が過ぎていきまし】

今年もお盆が過ぎていこうとしています。暑い日が続きますが、ここにきて、ちょっぴりですが風に秋の気配

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

てしまぶどう園

Author:てしまぶどう園
川崎町にあるちっちゃなぶどう園。
私はそこで生まれ育ちました。
手嶋ぶどう園では、ぶどうづくりをぶどうに任せることにしました。
私たちはぶどうの声を聞き、ぶどうがやりたいようにやるお手伝いをしています。
自然に任せて自然のなかで生きる。

そういう生き方ができたらいいなと思っています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@
手嶋ぶどう園
電話0947(72)3273
fax 0947(72)5454
〒827-0004
福岡県田川郡川崎町田原
田原交差点そばジョイフルの前
営業時間
朝8時30分~夕方6時
※17時以降ぶどうが無くなると閉店します。
遅くにご来店の際はご連絡下さい。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。